ネットスーパーを利用してみました!

ネットスーパーを利用してみました!

つい先日から「ネットスーパー」と言うものを利用することになりました。
これまでは特に必要性を感じていなかったのですが、
仕事の都合で夫が我が家に一台しかない自家用車で通勤をすることになったことにより、私の生活が一気に不便になったんです。
我が家は落ち着いて静かな場所にあるのにも関わらず駅は近いバス停は近い、と公共交通機関については何の問題もなく便利な場所でとても気に入っていました。
でも車が使えなくなって初めて不満が出来たんです。
それが「近くにスーパーがない」でした。
これまでは定期的にスーパーに行っていたことと急な買い物は近くのコンビニで済ませていたのでスーパーがないことについてあまり考えたことがなかったんですね。
そんな不満はさて置き。
2歳に満たない子供を連れてバスやJRでスーパーに行き右腕に子供を、左腕に米袋を抱えて帰る。
そんな姿を想像しただけで挫折した私はいつも行くスーパーのネット配達を始めることにしたんです。
実際のところ、あの!今流行りのネットスーパー!
とちょっとウキウキしながら会員登録をしましたよ。
先日初めて配達をしてもらったんですが、あまりの便利さと快適さにビックリしてしまいました。
だってどんなに重たい荷物も玄関から数メートルしか抱えなくて良いんです。これは本当に便利ですね。
夫の仕事がひと段落ついたらまた車通勤ではなくなるんですが、ネットスーパーはやめられそうにありません。

運動会…やっぱり雨(PД`q*)

運動会…やっぱり雨(PД`q*)

先日、小1の長男の運動会がありました。
初めての運動会、わくわくしながら準備しました…
今まで何かにつけて行事の度に雨が降る我が家…
というか私…
記憶している限り、
自分の小学校の運動会
小中高の修学旅行
長女の運動会
長男の幼稚園での運動会、遠足
次女の遠足
などなど、イベントと言えば雨に降られていました。
(でも雨降って欲しい時は降らない…涙)
そして今年はどうなるか…
朝は曇天、少し肌寒いくらい。
もうこの時点でイヤーな予感。
いざ運動会開始!!
中学年の徒競走、低学年の演技と玉入れ…
よしよし、いいぞー、このままもってくれー…
と思った時、
ポツポツ降ってきた憎き雨…
まぁだポツポツだからやれる、がんばれー!!
と思った途端強くなる雨…
結局普通に雨になってしまい、木の下に避難。
子どもたちは一度教室へ避難。
中途半端なところで終わってたのでこのまま延期、中止はつらいなぁー
と思いつつひたすら雨宿り。
風も出てきたので半分諦めて体育館に避難。
と同時に
『雨が止んできたので再開します』
とアナウンスが。
いやいや、まだ降ってますけど!?と思いながら
外に出てみるとなんと、止んでる( °Д° )
風だけになってる!!
その後滞りなく進み、30分押したくらいで無事終了。
長男の徒競走は6人中5位だったけど
白組優勝で幕を閉じました。
ばんざーい!!
次は次女の運動会、雨降らないといいなぁー…(笑)

ボーリング場で

ボーリング場で

先日彼と初めて2人でボーリングにいきました。近所のボーリング場に行き、3ゲームパックにしました。私はボーリングが本当に本当にへたくそで(笑)スコアはいつも70とかそれくらいです。まっすぐ投げているつもりなのに右に行ってしまうボール(笑)今回の目標は1回でもストライクとる!です。そんな感じで始めましたが1、2ゲーム目は62.78とボロボロのスコアでした。彼に教えてもらいながら、「ちょっと左から投げたら?」「投げたあとの手はこう!」とたくさんアドバイスをもらい、いざ3ゲーム目!すると、アドバイス通りにやってみるとボールがまっすぐころがっていきストライク!かと思ったら8本倒れたので、2回目にもう一度同じ感じで投げてみるとなんとスペアがとれました。周りに他のお客さんがいる中すごく騒いで喜んでしまいました(笑)そのあと3ゲーム目にしてコツをつかんだ私は、見事ストライクを取ることができたのです!!スペアのとき以上に喜びました。私は今までボーリングで100以上のスコアを出したことがなかったのですが、その日の3ゲーム目人生で始めてのスコア106を出しました!教えてくれた彼にとても感謝しています。でもまたしばらくボーリングをやらなくなったらまたコツを忘れてしまうのか、、とトホホな感じです。ですがとても楽しい1日になりました。

味覚の違いを感じたこと

味覚の違いを感じたこと

最近、自分でネットなどで見たレシピを参考に料理を作るようになった。
おかずを一品だけ作ったり、主食であったらそれだけ作ったりすることが増えた。
自分が好きな風に作って、美味しいものが食べれるのはとても楽しいことだ。
今日は、家族にやるように言われたこともあって、かにかまぼこを入れたスクランブルエッグを作ることになった。
正直気乗りがしなかった。
なぜなら、自分一人が食べる切るつもりで作った料理を家族が勝手に味見し、改善点を大量に挙げられることがしばしばあったからだ。
自分の味覚は、割と薄味を好むのに、時には香辛料は強く効かせたい派のため、
濃めの味付けを好む家族とは世代間格差を含めて衝突することが多く、うんざりすることもあった。
今回も砂糖を入れなかった点、つまりは塩が強すぎると何度も言われ、料理の上では圧倒的に先輩であるが自分自身は美味しいと感じているからこそ、
かなりもやもやした気持ちが残ったし、思わず言い返してしまった。
同じ家族でもここまで味覚に差が出るのであれば、「味付けが全然違う地域の人同士で結婚した場合などそこから争いが生まれちゃうのではないか?」と思った。
ましてや「違う国同士だったら揉めても仕方ない。」とまで思ってしまった。
結局、相手に美味しいと思ってもらうことは、「何回も作ってみて慣れるしかないのかな。」と思った。

日帰り秩父旅行

日帰り秩父旅行

GWにサークルの友人たち4人で、初秩父旅行に行ってきました。
最近、秩父がコマーシャルや電車の広告でよく宣伝されているので、とても注目の場所だと思います。
今はもう終わってしまいましたが、GWは羊山公園の芝桜が壮大で有名な場所ですね。
朝8:30に池袋に集合して、レッドアロー号に乗り込み、いよいよ出発です。
車窓からは、都会的な東京都池袋の風景はどんどん遠ざかり、徐々に自然あふれる風景に変わっていきます。天気は快晴で、清々しい新緑の風景でした。
およそ2時間ほど電車で過ごした後、西武秩父駅に到着です。
シーズン中なのも影響してか、たくさんの方が西武秩父駅で下車していました。
私たちは秩父に到着してから、はじめにお昼ご飯を食べに向かいました。
秩父といえばわらじカツ丼!
わらじカツ丼で有名な「安田屋」さんでお昼を食べることに決めました。
安田屋さんのお店の前には、開店前にもかかわらず、20名ほどのお客さんが並んで待っていました。私たちもその行列に並び、開店を待ちわびていました。そのあともたくさんお客さんが列を作り、開店10前には50名以上の大行列が出来上がっていました。
いよいよ開店。お店の中にはいって、わらじカツ丼を注文します。注文してから作っていただけるので、アツアツの状態で出来上がります。
白いご飯の上に揚げたてのカツが2枚のっています。わらじカツというだけあって、1枚のカツの大きさは手のひら以上ありました。
ボリュームがあって、アツアツですごく美味しいカツ丼でした。
お昼を食べて満足した私たちは、羊山公園に向かいます。
羊山公園には多くの方がいらっしゃいました。家族連れや恋人を連れてる方など。
羊山公園は一面に芝桜が広がっていました。白い芝桜から赤々とした芝桜まで、様々です。それぞれ思い思いの場所で写真を撮っていました。私たちも、綺麗に赤白ピンクと段になっている場所で写真を撮りました。
羊山公園を雑談を交わしなら、ぶらぶらと散歩をして、屋台が出ていたので、ラムネを飲みながらゆったりとした時間を過ごしました。
羊山公園で芝桜を堪能した後、秩父神社へ向かいます。秩父神社へは電車で向かいました。
大きな鳥居をくぐって、参拝します。
それぞれが思い思いの参拝を行いました。
秩父神社にも私たちのようなグループや家族連れなど、たくさんの方が参拝に来ていました。
わらじカツ丼を食べ、羊山公園に行き、秩父神社で参拝して、今回の日帰り秩父旅行は終了です。
天候にも恵まれて、充実した1日でした。
都会の喧騒から離れて、花を眺め、神に触れる、自然を体験できた1日となりました。
常に仲良しなメンバーで行きましたが、今回の日帰り秩父旅行でより一層仲が深まった気がします。秩父はやはりパワースポットです。

お友達と久しぶりの再会

お友達と久しぶりの再会

久しぶりに元職場のお友達とご飯に行きました。彼女と会うのは半年ぶりで、LINEではどこに行く?あそこにしようか?などと話して行く場所が決定したのですが、いざそのお店に行ってみると凄い混雑。1時間待ちなんて言われてしまいました。そこはテレビで紹介されていたお店で、美味しそう!と思って決めるのは自分たちばかりではなかったのですね。2階が食事のできる場所、1階には美味しそうなスイーツがたくさんあり、結構有名なお店らしく、たくさんのお客さんで埋め尽くされてました。どれも美味しそうで味見もできるので、私もついついバームクーヘンとチョコ餅なるものを買ってしまいました。バームクーヘンは少しメープルシロップの味がして美味しかったです。チョコのお餅は、なるほど!と唸らせるくらい後味が良く、ずっと食べていたいほど美味しかったです。そして、肝心の食事はどうしたかと言いますと、食べずに違うお店へ行ってしまいました。並ぶという行為が苦手な二人のため、即やめようと決定したのでした。さて、どこで食べようかとだらだら歩きながら探すも、この時間はどこも満席状態で無理そう。そして向かった先はファーストフードのお店。最初は行ったことのない素敵な場所で食べたいね~などと話ながら、色々と探してたはずが、ファーストフードでお食事するこになって、私たちらしいね、なんて言いながら食事を楽しみました。カレー味のハンバーガーがありそれを頼みましたがとても美味しかったです。たまにはファーストフードも良いものですね。色々なことがあり凄く楽しい一日でした。

野菜の美味しいレストラン

野菜の美味しいレストラン

神戸の某レストランでの話。その日は朝から車の点検やらなんやらで忙しく嫁と子供を相手することができなかった。さすがに休みの日に何もしてあげれないのはまずいなぁと色々考えたがネタは出てこず。そうこうしているうちに夕方になってしまった。長男を保育所まで迎えに行く時間になったので嫁と次男も連れてお迎えへ。さて、じゃあお買い物でもと思ったら嫁がまだ晩飯何を作るか思いつかないって言う。もう17時やでと思いつつさてどうしようか。よし!前から行きたいって言ってた神戸のレストランに行こう!ってことで電話したら席が空いてるという。まぁ、ラッキーと思いつついってみることに。野菜中心のレストランでいわゆる産直物のレストラン。思ってたよりこじんまりとしてる感じ。メニューはそこまで高くない。おばんざい中心。我が家は全員結構食べるので、一人づつ定食を頼みその上でアラカルトメニューも幾つか頼むことにした。店員さんが結構ボリュームありますよと助言してくれたがそんな言葉は聞きません(笑)とりあえず結論から言うと多かったです。店員さんごめんなさい(笑)味は素晴らしいの一言。野菜がとにかく美味い。なんか甘いですね。それと玉子が凄まじくうまかった。子供も安心していけるレストラン。そんなイメージです。また行くことにしよう。

夫のストレス解消に女子高生コスプレをさせてみた

夫のストレス解消に女子高生コスプレをさせてみた

夫は毎日仕事が忙しく平日は午前様、土日も出勤でサービス残業と家族を養うために大変な思いをしています。ある日のこと、私が高校生の娘の脱ぎ捨てた制服をハンガーにかけようとしていたら、「俺、その制服入るかもしれない!」というので、試しにスカートとジャケットを着てみてもらうことにしました。ちなみに夫は身長163㎝、ウエスト70㎝のガリマッチョ、趣味は腹筋です。夫が恐る恐るスカートを履いてみると、ちょっとキツイけれどジャストフィット。気を良くした夫はジャケットも羽織り、変態おやじ女子高生の完成です。せっかくなので、その恰好で、隣の家に回覧板を置いてきてもらうことにしました。裸ではないので、警察に見つかっても夜間なので、おやじだということはバレないでしょう。無事回覧板を置いてくることに成功した夫は、今度は私のふりひら森ガールワンピースが着てみたいと言い出したので、面白いのでさっそく何着か着てみてもらうことにしました。娘の制服よりサイズにゆとりがあるので、余裕で試着成功です。すっかり変身願望がついた夫はそれ以来、仕事に疲れている日は女子高生になるか、ふりひら森ガールになって、ストレスを解消しています。ちょっとすね毛が気持ち悪いけれど、夫のストレス解消になって、私もうれしいです。

見たかった韓流映画が見れたこと

見たかった韓流映画が見れたこと

私は今、「CNBLUE」という韓国のバンドにはまっています。
そのバンドの中で二人が「オレのこと好きでしょ」という映画(ドラマも)
に出ています。その映画の主題歌がとても良い曲だったので映画もとても
見たくなりました。そこでさっそくゲオに行って借りてきました。
家に帰ってさっそく見ていたら、好きな人の恋愛のシーンが全く
ありませんでした。「私はミニョクの恋愛シーンが見たくて借りたのに・・・。」
と思いました。そしたら、そのシーンはドラマの中であるみたいで
劇場版を借りても仕方がありませんでした。失敗しました。
でも映画もとても面白かったです。中でも、主役の男役の人が言う
台詞がとても衝撃的でした。それは「俺はブスが嫌いなんだ。」という
台詞です。思わず笑ってしまいました。自分的には「え~、何でこんな
女の人が好きなの?」とむしゃくしゃしました。でも、そんな主人公が
普通の女の子を好きになっていく所がキュンとしました。人間らしさ
が出ていていいなあと思いました。私もこんな恋愛がしたいなあとひそかに
思ってしまいました。パソコンの動画サイトで主題歌が聴けるのですが、
それがまたすごくPOPで良い曲です。何回も聴いています。今度はドラマ
を見たいと思います。

子供と一緒にミスド

子供と一緒にミスド

二歳半の女の子の子供。可愛い盛りですが、第一時期反抗期とも言われる年頃で、自分でやりたいの一点張り!でも上手くいかなくていじける、泣く、わめく。そんな毎日です。今日は旦那が休出に行ったので二人でミスドに行ってドーナツを食べることにしました。
もともとドーナツは大好きで、保育園のお買い物ごっこのときに年長さんが作ったドーナツがあまりにもリアルすぎて、本当は新聞紙を丸めて上手く色づけされていて、それが紙に包まれている。それを買い物してきて帰宅後に食べるー!とうるさくて。おもちゃだよというのも聞かず大変な思いをしました。
本物に連れて行くと大はしゃぎで、イチゴとチョコと二個を間食。大人顔負けです。もちろん上手くなんて食べれません。手も顔もコントのようにチョコだらけで。
それでも美味しい、美味しいと食べてる姿はたまりませんでした。
動画などでも買い物ごっこやドーナツ屋さんごっこなどを選んでみたがるので、よっぽど楽しかったのかなと思います。
また今度は旦那も連れていって、すさまじい姿を見せてあげたいな。
二歳半の子供が一体どれだけ食べるのが普通なのかもわからないけど。大人でも二個って結構お腹いっぱいなのにな。良い食べっぷりでした。